ヴィンテージマンションの横綱

価格3,290万円専有面積54.39㎡
管理費10,700円間取り3LDK
修繕積立金4,300円所在江東区亀戸2-6-30
価格3,290万円
管理費10,700円
修繕積立金4,300円
専有面積54.39㎡
間取り3LDK
所在江東区亀戸2-6-30
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

ヴィンテージマンションという言葉をご存知でしょうか?
そもそもヴィンテージとは、ワインやジーンズ、一部の楽器などに使いますが、経年とともに価値があがるものに使いますね。

実はマンションの世界にもそう言われる強者たちがいますが、そんな強者の中でも、物件数も多いため最もポピュラーな存在だと思うのが秀和シリーズです。
もちろん物件それぞれの土地の価格もありますので全ての秀和が、とは言いませんが、
ヴィンテージマンションと問われて、秀和シリーズを挙げる方は多いと思います。

日本の分譲マンションの歴史ともいえる秀和シリーズですが、ファンが多いことでも有名で、けっこうなマニアの方もいるほどです!

私自身、中古リノベーション等に興味をもつきっかけになったのは秀和シリーズだったと記憶しています。
流行に左右されず、令和の時代になっても決して色褪せないあの独特のデザイン、第一号は1964年、東京オリンピックの年に建築されたそうですから驚きです。

そんな秀和シリーズですが、都内を中心に物件数はそこそこありますが、立地が良く、それなりの面積がある、「これだ!!」という物件には中々出会えなかったりします。
(やや狭いな…と思ったり、立地がおしいな…ということもあります。)

 

今回ご紹介する秀和亀戸天神橋レジデンスは1973年築で、横十間川に向き合うように堂々とそびえ立っています。
総戸数は181戸と、おそらく秀和シリーズの中では大型に分類されるのではないかと思います。

お部屋については今年リノベーションしたばかりで、内装が綺麗なのはもちろん、
設備についても全て最新のものに交換してあるので、非常に暮らしやすい状態になっています。

 

お部屋は売主様によって、綺麗にホームステージングされていますので、より実際の生活がイメージしやすいと思います。
また、建物の東側は区営野球場、西側は道路を挟んで横十間川と高い建物がないので、どちらも、それぞれの魅力があります。

 

秀和シリーズは管理の良さにも定評があり、マンションの修繕計画を導入した先駆け的な存在だそうです。所有者の意識も高いからか、非常に管理状況が良い物件ばかりです。
当物件も、過去に計画的な修繕が行われており、現在も潤沢な修繕積立金があるため、今後の修繕計画も用意されています。
管理費・修繕積立金ともに、管理組合全体でほとんど未納などがなく、管理状態はたいへん良好です。

 

錦糸町の北東エリアは、錦糸公園をや横十間川等の自然豊かな地域ですが、この物件は横十間川沿いのとても閑静な通りに面しています。
とても綺麗な通りで、横十間川沿いには小さな公園もあります。
駅からは徒歩10分ほどですが、スーパーやジムはは近くにあり、大型商業施設・オリナスにも天神橋を渡ってすぐです。利便性と豊かな自然の両方取りが出来る、希少なエリアと言るでしょう。

大人気の秀和シリーズですが、その中でも立地が良い物件を選びたいと思っている方も多いと思いますが、亀戸天神橋レジデンスはそういったニーズにもぴったりだと思います。

※今回ご掲載物件の写真は、9階の部屋ですが、2階にも販売物件がございます。間取り、価格ともに若干の違いがありますのでお問い合わせ下さい。

marchi錦糸町からこちらの物件の周辺スポットをご紹介。
価格3,290万円現況空家
管理費10,700円修繕積立金4,300円
専有面積54.39㎡バルコニー面積6.66㎡
間取り3LDK総戸数181戸
所在地江東区亀戸2-6-30
交通総武線錦糸町駅徒歩9分・亀戸駅徒歩12分
物件名秀和亀戸天神レジデンス所在階2階/11階
建物構造SRC築年1973年
管理会社三井不動産レジデンシャルサービス管理方式全部委託(日勤)
設備2019年1月フルリノベーション
備考
取引態様媒介情報公開日2020年1月31日
価格3,290万円
管理費10,700円
修繕積立金
間取り3LDK
専有面積54.39㎡
バルコニー面積6.66㎡
所在地江東区亀戸2-6-30
交通総武線錦糸町駅徒歩9分・亀戸駅徒歩12分
物件名秀和亀戸天神レジデンス
所在階2階/11階
建物構造SRC
築年1973年
総戸数181戸
現況空家
管理会社三井不動産レジデンシャルサービス
管理方式全部委託(日勤)
設備2019年1月フルリノベーション
備考
取引態様媒介
情報公開日2020年1月31日