清澄の一等地で始める【店舗・事務所】

賃料-管理費/共益費-
専有面積89.04㎡所在地江東区清澄3-4
敷金/保証金-礼金-
賃料-
管理費/共益費-
専有面積89.04㎡
所在江東区清澄3-4
敷金/保証金-
礼金-

江東区の中でも、一際落ち着いたハイソな空気感が漂う、清澄白河。
清澄白河のシンボルと言うか、清澄白河といえば…清澄庭園・清澄公園ではないでしょうか。
その清澄庭園に面する、清澄庭園中村学園通りに、今年新築で出来たとても美しいデザイナーズ物件、FRAMEさんの一階路面店舗区画が募集されることとなりました。

「清澄白河」に住んでいる方はもちろん、清澄白河に行った事がある方ならば、直ぐに分かる超好立地で、清住庭園の北側の清澄庭園中村学園通りに入ってすぐの所に所在します。

超好立地と言えるのは、清澄庭園に面しているのもそうですが、大通りからの視認性も高く、駅からも近く、駅から庭園や公園への導線にあるため、嫌でも物件が目に入ってくるはずです…(笑)

ただ、とても残念なのが、大人の事情で物件内には入れていないため、
外からの写真となります。。(もちろん、掲載の許可は取ってあります!!)
しかし、路面店区画であるのと開放的な構造のため、それなりにイメージは伝わると思います。

因みに、同建物の一階、裏側では中村食糧さんという和歌山出身のパン屋さんが営業しています。こちらは路面店ではなく、路地を入って行った先、知る人ぞ知る…といった感じで営業されています。

中村食糧
https://nacamera.net/?all_items=true

さて、清澄庭園・公園の入口にあり、スタイリッシュな外観、開放的な路面店舗。
となると、個人的にはやはりカフェ&バーみたいな業種をイメージしてしまいます。
もちろん、飲食店の営業も可能です。

現状、スケルトンではありますが、建物自体の雰囲気を活かしつつ、クールでスタイリッシュなデザインが適していると思います。
現在のコンクリート剥き出しの状態を活かしたデザインであれば、内装はそれほどお金をかけなくても良さそうです。

清澄白河はブルーボトルコーヒーの日本一号店の開店時から、コーヒーの街としてのイメージも強くなってきましたが、公園の北面にはまだまだカフェやバーがあっても良いと思います。
観光地とまでは言えませんが、清澄庭園・公園のシーズンにかけては、それなりに外部からの人の流入もあるかと思います。

ぜひ、清澄白河の一等地で、街自体を盛り上げるような、そんな素敵な事業者様に使っていただきたいと思います!!

marchi錦糸町からこちらの物件の周辺スポットをご紹介。
       
賃料-管理費/共益費-
敷金/保証金-礼金-
専有面積89.04㎡間取りワンルーム
所在地江東区清澄3-4
交通清澄白河駅徒歩3分
物件名FRAME所在階1階/7階
建物構造RC築年2020年
設備スケルトン渡し
備考
取引態様-情報公開日-
       
賃料-
管理費/
共益費
-
敷金/
保証金
-
礼金-
専有面積89.04㎡
間取りワンルーム
所在地江東区清澄3-4
交通清澄白河駅徒歩3分
物件名FRAME
所在階1階/7階
建物構造RC
築年2020年
設備スケルトン渡し
備考
取引態様-
情報公開日-