錦糸町の南口住吉エリアをご紹介

錦糸町駅を中心とするエリアに特化しているmarchi不動産がご紹介する、錦糸町紹介シリーズ。錦糸町駅の南側エリアの中でも、今回は南口の東エリアをご紹介します。

まず、大体の住所は、
江東区
「毛利」(モウリ)
「猿江」(サルエ)
「住吉」(スミヨシ)

marchi不動産は、現在は錦糸町駅を中心としたエリアに特化したご案内を行っておりますが、少し例外というかおまけのように、お隣の住吉エリアもご紹介をさせて頂きたいと思っています。

住所によっては、錦糸町駅から徒歩10分は全然可能で、私が以前に住んでいた住吉が最寄りの物件は錦糸町まで徒歩10分かからずに行けました。

実際は住所によっては錦糸町駅徒歩10分は難しいことをご了承頂ければと思います。


ただ、そこまでしてあえて取り上げ、お勧めするにはもちろん理由があります。
最大の理由は、猿江恩賜公園です。

もちろん錦糸公園や大横川親水公園も良いのですが、猿江恩賜公園も大変すばらしい公園です。
錦糸町北側の公園は、都市と調和し、生活利便性と緑が両方欲しい、そんな欲張りな方にぴったりです。

一方で猿江恩賜公園派はと言うと、もっとがっつりと大自然が欲しい!!
そんな方にお勧めなんだと思います。
のんびりと芝生でごろごろする人、トレーニングする人、楽器を吹く人、テニスをする人、様々な人々が猿江恩賜公園を愛し、猿江恩賜公園を満喫しています。

何と言うか、錦糸町から徒歩10分、一駅違うとだいぶ空気がゆるやかになる気がします。住吉は住吉だけで完結できる「住吉銀座商店街」があり、普段は錦糸町まで行かずとも生活できます。

少し緩やかな住吉で生活し、いざ錦糸町に、となれば徒歩ですぐに行ける。
このバランス感はぜひお勧めできる住環境だと思っています。