錦糸町の北口西エリアをご紹介

錦糸町駅を中心とするエリアに特化しているmarchi不動産がご紹介する、錦糸町紹介シリーズ。錦糸町駅の北側エリアの中でも、今回は北口の西エリアをご紹介します。

まず、大体の住所は、
墨田区
「亀沢」(カメサワ)三~四丁目
「石原」(イシハラ)三~四丁目
「本所」(ホンジョ)四丁目
「太平」(タイヘイ)一丁目
「横川」(ヨコカワ)一丁目 となります。

と、書いてみましたが、決してこの住所までしか取り扱わない、といったことでもありません。
というのは、厳格に住所で区別しているわけではなく、あくまで目安として錦糸町駅を中心に、徒歩10分程を一つの目安としています。
11分だからダメ、とか、エリア的には本所吾妻橋だから取り扱わない!とか、そういったことはありません。
おおよそ、錦糸町駅を北口に出て、西方面(両国方面)のエリアだとご認識下さい。

さて、このエリアですが、今、来てます!!(2019年11月現在)
錦糸町駅北口を出て、目の前の北斎通りを両国方面に少し歩くと大横川親水公園にぶつかります。その先のエリアに個性的なお店が集結し始めています!!

もともと、南北に長い、大横川親水公園がこのエリアのランドマークですが、新たな商店街と言うか、北斎通りが素敵ストリートになり始めています。
個々のお店は今後当社のウェブサイトでご紹介していきたいと考えていますが、とにかく勢いを感じます。
錦糸町と両国の中間地点のエリアは、どちらの駅にも歩くと少し距離がある地域ですが、更なる北斎通りの発展とともに、今後に期待が出来そうな地域でもあります。

北斎通りから北上したエリアも、わたしたちは西エリアとしてまとめていますが、
亀沢や石原、本所でも、大横川親水公園を中心に静かで落ち着いたエリアになります。
駅からの距離があればその分賃料に反映されている様感じますので賃料的に錦糸町の駅近が厳しいということであれば、狙い目のエリアになると思います。

また、大横川親水公園は、南北に長いことで有名ですが、公園内を歩きながらスカイツリーまで行けます。もちろん、スカイツリーの見所としても申し分のない公園です。
公園の錦糸町の付近から北上していくと、公園沿いには素敵なお店があります。

こちらも今後ご紹介していきますが、まだまだ発展が望めそうな地域でもあります。