錦糸町の北口北エリアをご紹介

錦糸町駅を中心とするエリアに特化しているmarchi不動産がご紹介する、錦糸町紹介シリーズ。錦糸町駅の北側エリアの中でも、今回は北口の北エリアをご紹介します。

まず、大体の住所は、
「錦糸」(キンシ)一丁目~三丁目、
「太平」(タイヘイ)一丁目の一部と二~三丁目、
「横川」(ヨコカワ)三丁目、
この辺りとなります。

「錦糸町」は駅の名前で、現在では錦糸町という住所はありません。
一番近い住所で今も名前が残る地番は「錦糸」にりますが、「キンシ」と読みます。

さて、北口の中心地である、北口・北エリアですが、何度か書いている通り、区画がきれいで、道路も東西南北ほぼきれいに通っています。
区画の美しさは街並みの印象に大きな影響を与えると思っていて、その点北口は大変美しい印象があります。

この北口・北エリアは、駅からのアクセスが大変良く、信号待ちもほとんどなく、駅まで簡単にアクセス出来ます。
錦糸町駅自体の利便性の良さ(東京駅までの近さ)も相まって、錦糸町エリアの中でも最も利便性の高い地域になると思います。

新しめの物件から古めの物件まで、物件数も多く、幅広い選択肢があります。
また、事業主の方で事務所を探す地域としても良いでしょう。

ちなみに、わたしたちmarchi不動産は錦糸一丁目に事務所を構えていますので、このエリアに属すわけですが、不便を感じたことは一度もありません…(笑)


また、錦糸町の北口といえば、その先に佇むスカイツリーを思い浮かべる方も多いと思います。

タワービュー通りを中心に、スカイツリービューを楽しめるのもこのエリアの特権です。
お住まいからも見たい!となると、意外と難しいのですが、一歩外に出れば、スカイツリーが身近にあります。
毎日の様にライティングが変わるスカイツリーを眺めながら生活するのは、なかなかお勧め出来る利点だと思います。

駅近の利点を活かしながら、素敵なお店が集まる北口・北エリアですが、
中でもお勧めのエリアを挙げるとすれば、

・超駅近の物件
・北斎通り沿いの物件
(すみだトリフォニーホールのある通りの緑を望む北斎通り沿い)
・四ツ目通り沿い
(四ツ目通りの錦糸公園の反対側)
辺りでしょうか。

大体このエリアはどこを選んでも駅からの距離が近く、綺麗な通りを利用して駅⇔自宅を行き来出來ます。

日々のお買い物を考えても、どの方面に住んでもスーパーなどは駅近くのものを利用でき、駅からの導線内で買い物、食事など完結できると思います。
錦糸町の家探しで迷った時は、このエリアからお探しすることをお勧めします。