頑張ろう錦糸町!!

今回のコロナによる経済のへの影響は、ちょうど4~6月の決算発表が出始めている今のタイミングで、徐々にその影響の大きさが見え始めてきました。

やはりとても大きな影響が出ているのが旅行やレジャーで、売上が前年比で97%減となっている月もあるほどです。

ディズニーランドを運営するオリエンタルランドでは、先日発表された決算発表によると売上は前年比で95%減少となり、過去最大の落ち込みとなりました。

私たちmachi不動産が事務所を構える錦糸町エリアでも本来は春から秋くらいまで、各種のイベントが開催されますが、ほとんどのイベントが中止や本来の形とは異なる開催の方法に変更しています。これは墨田トリフォニーを本拠地にする新日本フィルさんも同様です。

当社の様な町の不動産屋から見た景況感では、やはり飲食業への影響が大きいように感じます。街中の飲食店が弁当販売やデリバリーで何とか凌ごうと頑張っている姿はとても印象的でした。
4月から続いていた営業自粛要請が解除されても本来の客足が思うように戻らない中、様々な工夫をしながら頑張っている姿を見てきました。

しかしここにきて、感染者の増加に伴い8/3からは営業時間の短縮要請を、との報道も出てきています。
同じリスクを取って事業をしている身としては、頑張りたくとも頑張れない環境、状況というのは想像するだけで胸が痛いです。

もちろん、コロナショックはあらゆる経済活動をシュリンクさせているのは間違いありませんし、当社のような不動産業にももちろん影響が出ていますが、飲食業や旅行業、イベント業の方々の苦労や不安は想像を超えるものだと思います。
当社でも何とかそいった業種の方々を応援していきたい所存です。

marchi不動産は地域に根ざし、物件よりもそこでの暮らしをご提案したいと思っています。ですから、物件の紹介と共に、近隣店舗のご紹介やイベントの紹介、街自体の魅力を発信するということを行ってきました。

しかし改めて、もっともっと、この錦糸町地域のお店やサービスや、魅力を発掘し、発信するということに力を入れていきたいなと、最近の状況を見ながら思うわけです。

私たちは私たちの出来る事を模索しながら、地域の魅力的な、頑張っている事業者様と協力しながら、この街の発展に貢献していきたいと思う次第です。

厳しい環境は続きそうですが、コロナに負けず、頑張ろう!!錦糸町!!!