住みたい街(駅)ランキング2020

毎年リクルート様から発表される住みたい街(駅)ランキングの2020年版が発表されました!調査時期は、2020年の1月とのことです。

さて、我らが錦糸町は、今年は何位にランクインしたのでしょうか…?

ちなみに、昨年までの住みたい街ランキングでは錦糸町はそれぞれ、
2019年は90位、
2018年は84位、
と、100位以内の入賞とはなりましたが、SUUMOさんのホームページで紹介されている、選抜メンバーである、50位以内には入れませんでした。

50位以内に入らないと、リクルート様のプレスリリースの詳細を確認しないと順位が分かりませんので、よほどマニアックな方でないと確認しないでしょう…(笑)
とにかく、人々の目に留まる、50位以内、目指すは当然選抜入り(10位以内)です!!

しかし、昨年は錦糸町パルコのオープンや、錦糸町駅の地下にテルマルシェのオープン、などなど、大変な盛り上がりを見せ、東京副都心としての存在感を見せつける年となりました。

恐らく、これらの評判がランキングに大きな影響を与えたものと思われます!!

さて、

気になる結果ですが…

2020年、住みたい街ランキング、錦糸町は…

な、なんと、

80位!!!!!!!!!!!!!!ですっ!!!

詳細はこちらから(リクルート住まいカンパニー)
https://www.recruit-sumai.co.jp/press/upload/854fcc6878dbb67d3a1d5ef43feea8d5.pdf

うむむ…。今年も入賞こそすれど、圏外…。。。
私たち、marchi不動産の錦糸町のPRが力及ばず…、残念な結果となりました。
しかし、よく見ると過去三年では最も頑張りました(笑)

当社が開業したのも、去年の半ばからですので、あまり貢献できませんでしたが、来年こそは更なる錦糸町の魅力を発信することで、上位入賞を目指していきたいと思います。

私たちがこの錦糸町に事務所を構えたのも、錦糸町は人気こそまだありませんが、実際の実力というか、魅力は人気以上のものがると思っているからです。

まだきちんと認識されていない錦糸町エリアの魅力をこれからもどんどん発信することで、ランキング上位を狙っていきたいと思います。当社は、この住みたい街ランキングをベンチマークと捉え、錦糸町の選抜メンバー入りに貢献していきます!!

さて、実際のランキングは、コロナ騒動の前であり、アフターコロナの世界で、どのように住みたい街、実際に住む町、が変わらっていくのか、また変わらないのか、とても気になります。2020年のランキングでは、上位の顔ぶれはあまり変わっていません。
変わったことと言えば、水害のイメージの強かったエリアが昨年と比べて若干順位を落としています。これもタイムリーに調査時期に近い時の時世を反映したものなのか、そもそもの地域ブランドに影響を及ぼしたのかは、少し時間が経ってみないとわかりません。

いずれにしろ、上位の人気駅の顔ぶれが変わらず、これらの街(駅)には一定のブランド力があると言えると思います。
これらの人気な街(駅)から学び、より個性的な街が東京周辺に出来るよう、私たちも貢献していきたいと思います。