18歳の一人暮らしは「風呂なし3万円」で十分だ

柳沢幸雄
『男の子の「自己肯定感」を高める育て方』
(実務教育出版)

年始、この本の要約がプレジデント オンラインから発表されて、
あれやこれやと話題になっていました。

これは中々面白いテーマのため、marchi不動産でも一言もの申したいと思いました。
というより、この柳沢氏の記事や当社の記事もそうですが、年頃のお子さんをもつ親御さんに向けたメッセージです。


まだお読みでない方はこちらを…

18歳の一人暮らしは「風呂なし3万円」で十分だ
開成の校長が勧める「最高の育て方」
https://president.jp/articles/-/31615

開成にみる教育方針

刺激的なタイトルのため、見出しに気を取られて最後まできちんと読んでないのではないかと疑いたくなるようなコメントも散見されているのですが、
提言のディテールに昭和の香りがするのもまた確かです…。

ちなみに著者の柳沢氏は東京大学の名誉教授で、現在は名門・開成の校長さんです。
そんな方に教育論でモノ申す気はありません(笑)

開成の説明は不要でしょうが、
中高一貫教育で男子校。そして日本一の東大合格率を誇ります。
また、思春期に異性が身近にいないことにより、集中力を高めるとか、どこかで読みましたが、総合的な成長という意味ではその部分に関しては私は懐疑的です…(笑)

ですが総合的には、長きにわたり名門校である開成の教育方針はやはり一つの成功の型になっていると思います。
この開成の成功事例をベースとした考え方、事実から参考にできることはたくさんあるのではないでしょうか。

さて、お子様に一人暮らしをさせるべきか?

柳沢氏の主張は、若い時に修行しろ、苦労しろ、ということを言っていて、
自分で生活を創り、自分で稼ぎ、自分で生きていくことを早いうちから学ぶべきだし体感すべきと言っています。

少し話はそれますが、私は長く金融機関で働いてきましたので、
富裕層のお客様の相談を受ける機会が多くありました。
その中でも、親御様とそのお子様の間の年代として、お子様に関する様々な悩みを聞いてきましたが、大学進学や就職とともに一人暮らしをさせるべきか、という話題はよくありました。
これに関して、私の意見は一人暮らしをさせるべき、というものでした。

富裕層ファミリーはどうしても不要な苦労はさせたくない、とか、
自宅から通えばお金が貯まるとか、そういったことを考えますが、
やはり自分自身で体験する苦労とか達成感はプライスレスで、
これこそ後になってはお金を払っても得ることが出来ないものです。

ですから逆に親御さんに少しでも余裕があれば、出来れば一人暮らしをさせるべきというのが私の意見です。

実際、自分自身の経験を振り返ると、高校卒業と共に一人暮らしをさせてもらったことにとても感謝しています。

まぁ私の場合は仕送りをしてもらい、つまり家賃を完全に払ってもらうという、ぬるま湯生活だったわけですが…
それでも、親から送ってもらっているお金とは言え、自分一人で生活している、という気分にはなれました。
この期間が予行練習となり、就職後の生活にすんなり入っていけたのではないかと考えています。

では、風呂なし3万円でいいのか?

ただ、タイトルにある、風呂なし3万円でよいかと言うと、そうは思いません。
そもそも風呂なし物件は最近ではどんどん減っています…(笑)
銭湯も減っています…(笑)
下宿的な物件を探すのも大変です…。

新築のアパートを建てようとしたときに、わざわざ風呂なしで建てる人はいません。
ですから逆に風呂なしで探すほうが大変です。

この辺が少し著者が青春を過ごした昭和とは異なる点です。

これも以前お客様と話していてよくあることでしたが、(富裕層に限らず)
親御様本人が大学生だった時は…という話になりますが、やはり時代が変わっていますので、
ご自身の経験談をお子様の状況にそのまま当てはめようとすると現実とのギャップが生じてしまいます。

不動産屋がタイトル付け直すと

さて、上記の精神だけ残して、令和の時代に合った物件的見地から、
現実的なタイトルに直しますと…(笑)

18歳の一人暮らしは「風呂トイレ一緒・1R」で十分だ。

こうなるのではないでしょうか…(笑)

しかもこの1Rは、4畳~5畳程度、お部屋の使用面積は22,23㎡以下、
最大6万円まで。(4万円~6万円ほど)
と、こんな感じになると思います。

決して広くはないベッドルーム兼ダイニングスペース、
限られた収納スペース。
トイレとお風呂が一緒。

この中で、どうやって生活していくのか、
この内容のお部屋でも賃料はこれほどするのか…とか考えてみたり、
もっと良いお部屋に住みたい!などの願望やストレスが生まれるはずです。
しかしそれはきっと、その後の頑張りに繋がるのではないでしょうか。

苦労は買ってでも…とは言いますが、
個人的な意見としては、一人暮らしは学習や経験という意味ではとても価値のあるものだと、不動産屋としてだけでなく、一社会人としてお勧めする次第です。

もちろん、ずっと実家暮らしをされていた人で、結婚後家を出て、
私などよりよっぽど立派に、きちんと、生活している人もいますので、
一人暮らしを経験しないと駄目になるとかそいったお話ではありませんので、あしからず…。