錦糸町駅周辺の大企業

錦糸町の企業は大小様々ですが、やはり墨田の職人の街としてのイメージがあると思います。確かに職人系の小さな工房の様な会社も多いです。
更に両国と合わせて繊維産業も活発だったためか、そういった業種の企業も多いです。

今回は意外と知られていない、錦糸町の法人、企業をご紹介したいと思います。

錦糸町駅周辺に本社を構える上場企業

SBSホールディングス
(2384) 墨田区太平4-1-3 オリナスタワー
https://srs-holdings.co.jp/
総合物流業で、輸配送や倉庫の運営、施設開発などを行う。
2006年、錦糸町へ本社移転。

ペッパーフードサービス
(3053) 墨田区太平4-1-3 オリナスタワー
https://www.pepper-fs.co.jp/
墨田区発祥。1970年レストラン開業。
その後、ペッパーランチやいきなりステーキのブランドでフランチャイズ展開。
2018年より、錦糸町のオリナスタワーへ移転

小池酸素工業
(6137) 墨田区太平2-10-10 ユナイトビル
https://www.koike-japan.com/jp/
1918年創業の老舗企業で、プラズマ・ガス切断機のトップメーカー。
現在の錦糸町の本社は1948年に開設。

ロンシール工業
(4224) 墨田区緑4-15-3
https://www.lonseal.co.jp/
東ソーグループ。防水シート、壁材が主力製品。社屋カッコいいです。
1990年、錦糸町に本社新社屋建設。移転。

SEMITEC
(6626) 墨田区錦糸1-7-7
http://www.semitec.co.jp/
温度センサーメーカーで、事務機や電子体温計などでシェア高い。
1988年、錦糸町に本社ビルを新設し移転。当社marchi不動産の超ご近所です。

富士ソフトサービスビューロ
(6188) 江東橋2-19-7
https://www.fsisb.co.jp/
富士ソフトグループ。コールセンター運営で、データ入力など事務作業の代行請負も。
2001年、錦糸町へ本社移転。

紹介しきれていない企業もありますが、錦糸町駅付近はこんな感じでしょうか。
少し錦糸町駅から離れると、アサヒグループホールディングス、東武鉄道、ライオン、
さらに日本ヒューレットパッカードにの本社があります。

最後に一社、今、最も世界から注目を集める企業の一つが、当社Marchi.Ltdのすぐ近く、
歩いて数分のところにいらっしゃいますのでご紹介。

ASTROSCALE
(未上場) 墨田区錦糸1-16-4
https://astroscale.com/

2013年にシンガポール本社創設、日本法人は2015年からで、2019年より本部を東京墨田へ。
宇宙機の安全航行の確保を目指し、スペースデブリ(宇宙ゴミ)除去サービスの開発に取り組む初の民間企業です。

大変難しいのですが、宇宙のごみを除去するという社会問題解決を事業にされているようです。フォーブスなどでも注目のベンチャーとして取り上げられていました、

それにしても、なぜ錦糸町にグローバル本部を…??
地元民としては大変光栄だし、嬉しいことですが…。
墨田の日本の職人技と関係はあるのでしょうか?

今度ぜひ取材に行ってみたいと思います。