自分の庭が欲しくて

私、既に実家で暮らした年月よりも、東京に暮らすようになってからの年月の方が長くなりました。
超がつく田舎の出身のため、東京に暮らしていても木とか、森とか、草とか、川など、自然が恋しくなる時が結構あります。

東京のコンクリートジャングルは時に息苦しさを私に与えます。
実家に帰りたい…。たまに思います!(笑)
いいえ、結構頻繁に思います。

ただ、そんな時思い出すのです。
僕は何故こんな田舎に生まれたんだ!!
ここは僕の本来の居場所じゃない!!
おらさ、東京へ出るだ!!と叫び、上京した、高校生だったあの頃を…。。

人間無いものねだりで、隣の芝生は青く見えますから、私は実際に田舎に帰ると一ヶ月もしないうちに、おらさ、東京へ出る!と、言い出すのは目に見えてるんですよね…。

あれ?これ、何のコラムでしたっけ…????

あ、そうです。
東京は緑が少な過ぎる!!という事が言いたかったのです。

もちろん経済的な事情は分かります!
日本はそもそも居住できる土地が少ないですし、その中で最も土地の価格が高いのが東京ですから、畑や森林があったら宅地にしたくなりますね。
ROEを高めるのは投資の基本です。
小学生でも分かるでしょう。

それでも!経済合理性を無視してでも…!!
もう少し東京に緑が増えないかなー!必要だー!と思うわけです。

東京オリンピックを機に??緑を増やして、風の通る街づくり、とか何とか小池知事がおっしゃっていた気もしますが、あれはどうなったんですかね。気のせいかもしれません。

まぁ、そういった観点からも私達がお勧めする錦糸町、自然と都市がちょうど良く調和してます。私が錦糸町を好きな理由の大きな部分は自然との調和だと思います。

意外に思われるかもしれません。
錦糸町にそんなに自然のイメージがない!というご意見、よくあります。
ぜひ一度来てみて欲しいです。

錦糸公園

猿江公園

大横川親水公園

横十間川

こんなにあります。
錦糸町駅近くには2本の川があるため、橋が多いのも特徴です。
意外と自然多いです。

もちろん自然なんてい要らないって方も多いとは思いますが、
緑がストレスホルモンを減少させるという検証論文もあるようですので、
きっと自然はないよりも合った方が良いですよ!!

錦糸町の緑、ご連絡頂けばツアーでご紹介します。
ご連絡お待ちしております!!